2018年秋ドラマの主人公は発達障害が多い!?コミュ障の原因はネット社会の影響か

スポンサーリンク

「僕らは奇跡で生きている」のあらすじ

僕らは奇跡で生きている」フジテレビ系では高橋一生が演じる主人公の相河一輝(あいかわかずき)は大学で動物行動学を教える講師をしている。

 

生き物や動物などの興味があることには没頭するが、興味のないことは忘れたり後回しにする癖がある。

 

スポンサーリンク

高橋一生演じる相河一輝が発達障害だと思う理由

 

〇当日自ら緊急で入れた歯医者の予約に時間通り行かず、化石の修復に没頭していた。

そのあと悪びれもせずに予約時間外に歯医者に行った。

複数のことを平行してできない。約束を忘れてしまう。人の表情や場の空気を読むのが苦手。

 

〇椅子に座り虫歯の治療を開始するという時に空気が読めずに一人でおしゃべりに夢中になって榮倉奈々演じる水本育実(みずもといくみ)を困惑させていた。

自分の興味あることを一方的に話してしまう。おしゃべりに夢中になって今やるべきことを忘れてしまう。

 

〇家にお弁当やスマホを忘れて外出してしまう。

忘れ物が多い。

 

〇うさぎとかめの話を榮倉奈々演じる水本育実と話している時にあなたはうさぎみたいな人だと言ってしまう。

高橋一生演じる相河一輝のうさぎとかめの解釈とは・・・かめは地面から2cm程の広がる世界を楽しむために夢中で前に突き進んでいただけでうさぎは人を見下すために走っていただけ。

人の気持ちを理解するのが苦手。人が傷つくことを平気で言う。

 

初回の一話だけでもこんなに疑わしい言動行動がでてきた。

発達障害の中でもASD自閉症スペクトラム症ADHD注意欠陥障害のどちらかだと思われる。

 

次は・・・

スポンサーリンク

「結婚相手は抽選で」のあらすじ

結婚相手は抽選で」フジテレビ系では野村周平が演じる主人公の宮坂龍彦(みやさかたつひこ)は潔癖症で根暗オタクだ。

 

職場でも内気でなかなかコミュニケーションが取れない役柄を演じている。

 

少子化問題が深刻になり政府から「抽選見合い結婚法」という法案が施行される中、自分自身で結婚相手を見つけたいという世間の流れから“相席居酒屋”が流行する。

 

抽選見合い結婚法とは・・・日本国籍の25歳~39歳で前科や離婚歴がない子どものいない独身男女が対象。

政府から未婚男女は抽選でお見合いをして3回断った場合はテロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければいけないという法案が国民に義務づけられた。

 

必然的に合コンという形になり見知らぬ男女が結婚相手を探しながらワイワイ楽しんでいたが、野村周平演じる主人公・宮坂龍彦は女の子のソフトタッチが気になってしまったり(潔癖の面で)、一所懸命会話に入ろうとして空回りしてしまいオタク話を早口で話してしまい女の子から“キモい”と言われてしまう。

 

スポンサーリンク

野村周平演じる宮坂龍彦が強迫性障害だと思う理由

まずドラマでは潔癖症と言っているが、何かある度に手をゴシゴシ洗っているシーンがあることから強迫性障害だと感じた。

 

〇毎日マイ箸を持ち歩いている。

 

〇握手を求められたときに手が出せなくて強制的に握手されたあとトイレに手を洗いに行った。

 

〇椅子に座るときは直接椅子を持たないでマイハンカチではさんでひく。

 

〇除菌シートでデスク周りを拭く。

 

以上のことから潔癖症から強迫性障害に進行していると思われる。

 

スポンサーリンク

野村周平演じる宮坂龍彦が発達障害だと思う理由

 

〇野村周平演じる宮坂龍彦は重度のコミュニティ障害(コミュ障)だと感じるほど普通に話せない。

(メールでは普通に返信できる。)

 

〇会社内で変わり者と認知されている。

 

〇コピー機で新人女性に「会社の近くでどこかおいしいお店ご存知ないですか?」と話しかけられたのに「あ・・すみません・・」とだけ言ってまともな返答ができなかった。

 

〇人と話すときは常にうつむいて目を合わせない。

 

〇宮坂は自分はどこに行っても場違いだと感じている。

以上のことから発達障害の中でもコミュニティ障害の類だと思われる。

 

スポンサーリンク

昨今のネット社会の影響でコミュニティ不足が深刻化している

友だち・買い物・調べもの・・・なんでもネットで完結してしまう世の中になってしまった。

昨今にピッタリな役柄とも言える。

 

重度潔癖コミュ障の野村周平演じる宮坂龍彦は“抽選お見合い”で結婚相手をゲットできるのか!?

 

 

関東大震災では女川町でボランティアの瓦礫撤去作業で手や体が泥だらけになっても平気だった宮坂がなぜ潔癖症になってしまったのか。

今後の展開でなぞが解き明かされていくのかもしれない。

スポンサーリンク

もう一度観たい人や見逃してしまった方はU-NEXTで!

31日間無料で観れるのでまずは気になる秋ドラマを観てみましょう。

U-NEXTとは・・・ドラマ以外でも映画やアニメも観れる日本最大級の動画サイト。


スポンサーリンク

まとめ

一昔前では隠し通していたLGBT(ゲイ、レズ、バイ、トランスジェンダー)や発達障害の類に寛容になった現代だからこそ、こういった人柄のドラマが増えてきたのだろうか。

多少の違和感を感じるが、世の中にはいろいろな人がいて芸能人に限らずネットで素人がどんどん自己主張している時代だ。

 

さまざまな人種がいることをもっと世間に周知させて表現の自由を謳歌しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました