一歳半児検診の内容

一ヶ月検診が終わったらしばらくは検診がないので、一歳半検診ってどんなことするのか気になりますよね。

自治体によって多少異なることがあると思いますが、ほとんど一緒だと思うので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

一ヶ月半検診の詳細

まず実施する一ヶ月前くらいに、自宅に一ヶ月半検診のお知らせのハガキが届きます

当日は一歳半検診の親子で混み合いますので、30分前に到着するとよいです。

先着順で番号札が配られます。なので、圧倒的に早い番号札の方がスムーズに進みます。

待っている間に問診票を書きます。





時間になりましたら

①受付

受付で番号札と問診票とハガキと母子手帳を提出して手続きをする。

②歯科検診

まず小児歯科の先生の正面に座ります。ママは子どもと向かい合う形で膝にお座りさせ、先生の膝に子どもの頭上半身を預ける形で診察します。

虫歯がないか、歯はきれいか、歯の本数をみられます。

③問診

問診票と母子手帳に沿っていろいろ聞かれます。

今1歳何ヶ月か

歩けるようになったのはいつか

指差しや喋れる単語はあるか

今日相談したいことがあるか(あるならあとで保健相談に回されます。)

など



④身長・体重測定

子どもをオムツ一枚にさせて裸で計測します。

身長

子どもが泣いて動いて立って測れない場合は、寝かせてやります。

体重

子どもが泣いて動いて計れない場合は、ママが抱っこして一緒に測り、次にママだけ測ってその差を計測値とします。

頭位

まずママが抱っこします。次に子どもの腕をママの脇にはさみ固定して、動かないようにしてからメジャーで測ります。

⑤内科検診

小児科の先生の診察を受けます。

聴診(胸の音)

触診(お腹)

問診(積み木は積み上げられるか、喋れる単語はいくつか、階段は手を繋いで登れるか等聞かれます。)

⑥保健相談




相談したいことがあれば、保健師さんが話を聞いてくれます。

断乳について

食事について

など

⑦歯科相談

冊子と歯ブラシをプレゼントされます。

歯科衛生士さんが冊子にそってむし歯のことや歯の磨き方を教えてくれます。

次に子どもで実践して、磨き方を見せてくれます。

質問疑問にも丁寧に答えてくれます。

以上で終わりになります。

流れ作業なので比較的スムーズです。

だいたい一時間半で終わります。

一歳半からが勝負!生活習慣を見直そう!




コメント

タイトルとURLをコピーしました