ウエンツ瑛士 留学について小栗旬と語る

ウエンツ瑛士さんが2018年10月から1年半に渡りイギリス・ロンドン留学へ行くことを発表しました。

2018年9月末で日本の芸能活動を一時休止しています。

 

歌手、役者、バラエティー、司会と幅広い芸能活動をしてきたウエンツ瑛士さんは舞台の勉強をするために留学することを決意しました。

 

2018年9月25日(火)19時~火曜サプライズ 日本テレビ系内で、公私ともに仲の良い小栗旬と留学へ向けての心情を語りあう企画を放送しました。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士と小栗旬の関係

 

これまで小栗旬は火曜サプライズに4回出演しています。

ウエンツ瑛士さんとはプライベートでも飲みに行くほどの仲で、ロケの空き時間には小栗家で飲み会をしたりしているそうです。

 

今回火曜サプライズの急遽オファーにも関わらず、出演を承諾したのは信頼しているウエンツ瑛士さんだったからだそうです。

スポンサーリンク

小栗旬とウエンツ瑛士は一時期不仲だった。

小栗旬さんは「ゴクセン」のドラマ終了後にウエンツ瑛士さんから雑誌を通じてお手紙もらっていたそうです。

「すてきな先輩だった」と。

しかし次に「ゲゲゲの鬼太郎」で再開したときに会いにいったらウエンツ瑛士さんはすごく冷たくてろくに挨拶を返してくれなかったそうです。

「あれ?ウエンツくんこんなムードの人だったかな?」と。

 

主演で緊張していたのか、天狗になっていたのか・・・

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士・イギリス留学決断の真相

Qいつから留学を意識していたのか

A「留学をしたいと3~4年前から薄々思っていたが、どう実現するか迷っていた。誰かに相談をすることはなかったが、みんなと話している時にも何気ない話が響いてきていた。本当に実行しようと思えたのは1年半前くらい。」

 

Qせっかく外国人顔をしているのに今まで挑戦しなかったのはなぜ?

A自分がそういう顔をしていることを忘れていたし、もともと留学も考えていなかったけど言われて考える機会になった。

 

Q過去に何回ロンドンに行ったことある?

A今回本格的に留学する前にロンドンに2回行っている。全部で1週間くらい。

 

最初に行った時に「あ、絶対俺またここに来る!」と思っていたそうですが周りには伏せていたみたいです。

インスピレーションを感じていたけど、勘違いかもしれないと思ったのでしょうね。

ウエンツ瑛士さんは「自分の中で確認したかったから伏せていた。」とも言っています。

「行って何をするのか。自分や周りはどうなっちゃうんだろう。とかいろいろあるからね。」

 

スポンサーリンク

役者でウエンツ瑛士をキャスティングするのは難しい。

「ゲゲゲの鬼太郎でもそうだが、真面目にお芝居していようが風貌やキャラの強さから何を演じようと“ウエンツ瑛士がでてきた”というふうになってしまう。」

と小栗旬さんは話されていました。

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士の留学に反対する人もいた。

「イギリス留学の発表をしてから、ショックを受けることもあった。ネガティブなことをいう人もいる。人それぞれ意見は違うし、留学することで迷惑をかける人もいっぱいいる中でその人がどんな言葉をかけてくれるかって。自分のことを本気で思ってくれているのかいないかの選別も勝手についてしまった。」

悲しいことのように思いますが、逆に良かったそうです。

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士はいぼ痔再発のため火曜サプライズ最後のロケ日に緊急手術!

最終火曜サプライズ・アポなしロケ中も歩けないくらいつらかったみたいです。

しかしやはりそこはプロ!

ロケではいぼ痔の話をちょいちょいはさみながらまったく痛そうなそぶりも見せずにアポなしロケをこなしていました。

 

4年前に切除したいぼ痔がイギリス出発前に再発したのは、壮行会や送別会でお酒を飲む回数が増えたからなのか、日に日に腫れがひどくなっていったそうです。

円座クッションを使っているけど術後ということもあり、違和感があるらしいです。

スポンサーリンク

小栗旬の見解

小栗旬さんは「自分自身このまま日本にいてもこれ以上上がることなく、今後ゆっくり下っている中でどう急降下しないで繋ぎとめておけるか。

もちろんこれからも面白くて良い作品に巡り合えるのかもしれないけど。

僕は日本でしっかりお芝居をやっていきたい。

新しいチャレンジすることが苦手。できれば新しいチャレンジしないで自分のやりやすいところで過ごせたらいいなっていう気持ちが心の憶測にある。

臆病者だし小心者だから。

でもチャレンジしないですむような仕事の方が少ない。

そこは自分の思いとは裏腹で。

だからこそウエンツが新しいチャレンジをすることは自分にとってすごくパワーになる。」と話されていました。

 

友人の積極的な行動が自分にとって良い原動力になるのはわかりますよね!

 

スポンサーリンク

火曜サプライズのアポなしロケって?

火曜サプライズは番宣ゲストを迎えて一緒にロケをする番組。

 

このアポなしロケスタイルが定着したのは4年目くらい前からだそうで、そこにはウエンツ瑛士さんの思いが込められているそうです。

 

番宣ゲストとアポなしロケを始めた理由

ウエンツ瑛士:「自分が番宣したときに、決まったアンケートを取って、あなたはこういうポジションって与えられて。番宣で何本もいろんな番組に出ているのでネタもない。この映画で大変だったことは?とか。それが自分自身番宣で回ったときにすごく嫌だった。

本当のゲストの魅力は違うところにある。しかし番宣ゲストは映画のキャラクターやその立ち位置で決められちゃう。

そんな時に自由にやりたいな、お店もアポなしだし、基本的にはなにも決めないで自由にお話ししましょ。」となったのがきっかけだそうです。

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士は未来を見据えている

ウエンツ瑛士:海外進出はどこかで挑戦しなくちゃいけないと思っていた。

役者に限らず海外のバラエティー番組もおもしろそうだと思っている。

なんでもチャレンジしていいと思っている。

自分では今がピークだとは思っていない

まだ何かチャンスが転がっていると思っている。

 

これは名言ですよね!ウエンツさんの向上心は素晴らしいです。

 

こういう方だからこそ、歌手活動だけでなくバラエティーや司会でもいろんな分野で活躍できていたのだと思いました。

しかし・・・

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士は英語が話せない

ウエンツ瑛士さんは英語の勉強をしているそうですが、まだほとんどの英単語は喋れないそうです。

「“この見た目で英語が喋れない”からスタートしているから、次喋るときは完璧じゃないと面白くない。」と小栗旬さんに話していたそうです。

 

小栗旬さんは「ウエンツ瑛士が留学から帰ってきてまだ火曜サプライズも続いていてウエンツのために何かしようってなった時に、火曜サプライズで全編英語で喋ろうぜ、全部字幕ね!ロケ中の会話全部ね。」とのこと。

 

はたして1年半でスラスラ話せるようになっているのか。。。楽しみですね!

 

スポンサーリンク

本当に1年半で帰ってくるのか?

ウエンツ瑛士:「オーディションとか受けていたらわからない。作品が決まっていたらしょうがないし。」とのこと。

 

「役者さんでも空いている時間に勝手に海外に行っている人もいる。

みなさんと違うのは発表したっていうところ。

発表しなくても同じことできる人もいるし発表しなきゃいけなかったっていう立場だったっていうのもあるけど。

発表してよかったと思っている。」

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士の恋

“絶対この子と結婚する”って思ったことが3回あったけど一回もしてない。

お尻の痔がバレたら評価が下がってしまうというウエンツ瑛士さんに小栗旬さんは「痔も愛してくれる人と結婚しなさい。」とアドバイスをしていました。

深~い!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました